お知らせ

2021-04-07 11:00:21 【レシピ&コラム】

豆の優しさたっぷり「福白金時あんトースト」栂安信子さんレシピ#6

このところ窓辺の日差しが暖かく、コーヒーとトーストでのんびりと休日を過ごしたくなりますね。

料理研究家・とかち観光大使である栂安信子(つがやすのぶこ)さんに、前回に引き続き白くやわらかな色合いが特徴的な福白金時のあんをたっぷりと塗って焼くトーストのレシピを教えていただきました。

通常のあんに比べて甘さをおさえていますので、風味良く食べ飽きない、少し大人のトーストに仕上がっています。

 

〇用意する材料(2~3枚分)

加熱済み豆    80g

てんさい糖    大さじ2

生クリーム    少々

果物等         お好みで適量

※豆は事前に調理しておきます。福白金時は乾燥豆100gで仕上がり約220gになります。

⇒炊飯器調理はこちらをご覧ください

 

~福白金時はこちらで購入できます~

⇒カネマルネットショップ「まめばたけ」

 

 

〇調理方法

1.豆と砂糖をフードプロセッサーにかけペースト状にする。

 

2.食パンに塗って軽く焼く

 

3.好みの果物やナッツを添えて完成(簡単!)

 

果物やナッツはトッピング的に用意して、各自がお好みのものをのせて食べると楽しみが増えますね!

あんはもちろん小豆のあんでも代用できます。2色のあんを塗るのも見た目のアクセントがでて楽しいですよ。小豆あんには、バナナなど白い果物が合います。

※砂糖を控えめに作っていますので、通常のあんよりは日持ちが悪くなります。多く作った際は冷蔵庫で保存して早めの使用をお勧めします。

 

 

栂安信子(つがやすのぶこ)さん

とかち観光大使

料理研究家

 

長崎県出身。北海道帯広市在住。日本雑穀協会認定・雑穀クリエイター、米粉指導員、かんぶつマエストロ、ご飯ソムリエ、辰巳芳子氏・鎌倉教室へ7年通い課題スープ6種合格・スープ教室卒業生

2012年、フィラデルフィアチーズケーキコンテスト、北海道東北地区代表、入賞

2014年5月~全日本農商工連携推進協議会、農業応援隊・アグリチアーズ任命。

2014年6月、豆腐マイスター取得。

2020年8月~カフェと栄養ケア・ステーションなどを融合させた交流施設「つがハウス」を帯広市西9南9にオープン