カネマルについて

人それぞれに個性があるように
豆一粒にも個性があります。

手間隙を惜しまず
向き合い続けることでしか気づけない
本質があります。

創業昭和 28年
株式会社 カネマルの企業理念は
「ひとつぶ、ひとつぶ」

おいしい笑顔がもっと溢れるように
生産者と手を取り合い
しっかりと根を生やしていきます。

経営理念

一二三

  1. 何事にも迅速に取り組むこと
  2. 多くの仲間と一緒に成し遂げること
  3. 一歩ずつ地道に信頼を築くこと

行動規範

  • 私たちは、歴史と文化を大切にします。
  • 私たちは、当たり前と言われることに全力を注ぎます。
  • 私たちは、尊厳と敬意を持って人と接します。
  • 私たちは、正確かつ公正な記録を残します。

会社概要

社名 株式会社カネマル
所在地 北海道河西郡芽室町北芽室北4線38番地
役員 取締役会長 金本 進二
代表取締役 山口 幸一郎
電話番号 0155-62-5149
FAX番号 0155-62-5145
E-mail kanemaru@minos.ocn.ne.jp
創業 昭和28年(1953年)
設立 平成19年4月25日(2007年)
資本金 1,080万円
取扱数量 98,900俵 うち豆60,900俵・小麦38,000俵
従業員 社員20名 パート20名
取扱品目
  • 小豆・大納言小豆全般/十勝産及び北海道産
  • 菜豆類全般(金時・手亡等)/十勝産
  • 高級菜豆類/洞爺湖町及び北見市産
  • 黒大豆/十勝産及び北海道産
  • 黄大豆等全般/十勝産及び北海道産
  • 小麦・蕎麦・玄米・規格外米/十勝産及び北海道産
  • 農業用資材/十勝産及び北海道産
  • 野菜(馬鈴薯・南瓜)
  • 飼料 牧草 麦稈
事業内容
  • 雑穀類の集荷精選及び販売
  • 牛用飼料、牧草、寝藁仕入販売
  • 雑穀類の集荷精選及び販売
  • 飼料作物収穫時使用資材販売
  • 雑穀類の集荷精選及び販売

沿革

昭和28年 現社長の父である金本が奈良より移住し雑穀仲買業(金昌商事)をはじめる。
昭和40年 帯広市西2条南23丁目にて豆類調整工場を設置。
昭和57年 3月 現在地へ移転。
平成19年 4月 株式会社へ組織変更。
平成28年 2月 農業生産法人未来農理研究場(30ha)を設立。
小麦、豆を栽培。
令和元年 10月 第4調整工場新設。
以上、現在に至る。