お知らせ

2021-03-19 11:30:25 【レシピ&コラム】

「見た目と食感両立!豆たっぷりスープ」栂安信子さんレシピ#5

本格的に春突入ですが、まだ、朝晩は少し冷え込みますね。

今回は、料理研究家・とかち観光大使である栂安信子(つがやすのぶこ)さんに、白くやわらかな色合いが特徴的な、金時豆(福白金時)をたっぷりと使ったスープのレシピを教えていただきました。

どうしても、日頃から焼き物や揚げ物が食卓に並びがちになり、色味も濃いものが増えてしまいますが、そんな時に彩を添えるのにピッタリなスープですよ。

 

〇用意する材料(4人前)

長いも      80g

玉葱       60g

人参       50g

ピーマン        40g

椎茸          30g

とうもろこし   40g

加熱済み金時豆     50g(福白金時使用。大正金時で代用可)

水        100cc

ローリエ     1枚(お好みで)

牛乳       400cc

塩コショウ     少々

オリーブ油     小さじ2

※金時豆は事前に調理しておくか市販のドライパック等をお使いください。

⇒炊飯器調理はこちらをご覧ください

 

〇調理方法

1.長いも・玉ねぎ・人参・ピーマン・椎茸を1cm角切りにする。

 

2.フライパンにオリーブ油を入れ、火をつけ、角切りした野菜ととうもろこしを炒める。

 

3.全体に油が回ったら軽く塩胡椒して水100ccとお好みでローリエ1枚を加え、蓋をして加熱する。

 

4.野菜に火が通ったら牛乳を加え福白金時も加えゆっくりと加熱する。

 

5.最後に塩胡椒で味を整え器に盛付け、オリーブ油を香り付で回しかけて完成。

 

 

 

栂安信子(つがやすのぶこ)さん

とかち観光大使

料理研究家

 

長崎県出身。北海道帯広市在住。日本雑穀協会認定・雑穀クリエイター、米粉指導員、かんぶつマエストロ、ご飯ソムリエ、辰巳芳子氏・鎌倉教室へ7年通い課題スープ6種合格・スープ教室卒業生

2012年、フィラデルフィアチーズケーキコンテスト、北海道東北地区代表、入賞

2014年5月~全日本農商工連携推進協議会、農業応援隊・アグリチアーズ任命。

2014年6月、豆腐マイスター取得。

2020年8月~カフェと栄養ケア・ステーションなどを融合させた交流施設「つがハウス」を帯広市西9南9にオープン