お知らせ

2021-01-22 11:30:10 【まめちしき】

意外と知らない事実~枝豆と大豆は本当に同じ?

正確には「枝豆専用品種の大豆」の若さやが「枝豆」ということになります。

うんちく(笑)はさておき、枝豆は面長で大豆は真丸。子どもの目から見たら「えー、同じなの!?」となりますよね。

筆者宅では、枝豆1株を残して種子として翌年植えたことがあり、子どもたちは不思議な目で見ていました。自然界では当たり前のことも「テーブル上で食べ物として見る」だけでは知ることができない。そんなことが沢山あるという身近な例ですよね。

 

枝豆(大豆)の種まきに最適な時期は、北海道では5月GW明けが主流になります。

大寒を折り返した時季に話をするにはまだまだ遠い気もしますが、今から収穫期を想像して冷凍枝豆を食べながら、家族で夏の計画を話すのもおつなものかと。

 

さて、お待たせしました! 続きのうんちくはこちらからどうぞ・・・

もともと枝豆は、未熟の大豆を利用するもので、枝豆=大豆と言えました。
近年は、えだまめ専用の品種が育成され、400種以上あるといわれています。流通しているえだまめの多くが、これらのえだまめ専用の品種になっています。えだまめ専用の品種は、収穫適期が短く、収穫後はすぐに食味が落ちてしまうため、産地で消費され他県に出回らないことから、たくさんの地方品種があるようです。

参照:農林水産省HP